RSS
Admin
Archives

Nohara Duo Blog

サクソフォニスト野原武伸とピアニスト野原みどりによる野原デュオのブログです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Nohara Duo

Author:Nohara Duo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.05
06
Category : 未分類
面倒なのでいちいち炭火は熾さないけれどグリル料理ばっかりしていた毎日。
20170506095015ad9.jpg 20170506095013285.jpg
野菜も焼きまくる。
ブロッコリーが、茹でるより焼く方がもっと美味しいことも発見!

あと、スペアリブを焼いていたら、出掛けていたツレが途中で手が震えて動けなくなったので晩御飯食べちゃった、と言って来たので残ったのを、今晩オクラやエリンギetc.とトマト味で煮込む予定。
スペアリブも最近推し。
シンプルに塩胡椒、後はローズマリーとかエルブドプロヴァンスなどの乾燥ハーブをまぶしてオーブンで180℃/30〜40分焼けば、外はカリッと中はジューシー、肉の旨みたっぷりです。

お休み中にコンサート2つ聴きに行く。
ひとつはサクソフォーン協会の新人演奏会。
プレゼントに美味しいチョコレートを、にかこつけて、食べ終わったベトナムチョコレートのコンプリートへの旅を開始するべく、扱いのあるお店に寄る。
20170506100429a71.jpg
その名も「カカオストア」。
マルゥだけじゃなく、似たようなこだわりのチョコレートがたくさん!
中で飲食もできます。
珍しいカカオジュースというものもあるらしい。
20170506100430718.jpg
うち用に、次はこの2枚をゲット。


20170506101017870.jpg 201705061009457d1.jpg
2人ともお疲れさま!
お1人の伴奏をしてくださった方が、以前うちの門下の学生さんだった方と高校の同級生だったとか。
世間、狭すぎる。


そしてきのうは紀尾井ホールで、ヴァイオリニストのプーレ先生のコンサート
丁度100年前、ParisのSalle Gaveauでドビュッシーのヴァイオリンソナタを父君ガストン・プーレが本人と初演したこの日5/5ということで、「ドビュッシー三昧」。
来月の京都でも、今度は私とドビュッシー弾かれます。
チケット無しの予約制なので、よろしければご一報ください。


その前に近くでお昼ご飯ー、車を停めたら、ツレ、たくさんのお店が並ぶ通りを突っ切る。
おーい、どこへ行く…
知らない界隈なのに迷いのない足取りで辿り着いたのは、お昼は欧風カレー、夜はイタリアンというレストラン
20170506103308092.jpg
この日、私が端末を家に忘れたので、ツレ撮影。

メガ盛りサラダのランチというのがあったので即決したら、本当にメガ盛りだった(爆笑)
201705061036269a7.jpg 20170506103628886.jpg
いやもう、アタシが作るサラダか。気が合うわー、シェフ。
ドレッシングにハーブが効いていて美味しい!

そして、ツレのいろどり野菜カレー。
20170506104243a4f.jpg
あ、黒いカレー、実はあまり好きじゃないんだよなーと思っていたら、これは

お い し か っ た !!

前に黒いカレーを食べた時、ウスターソースっぽい味がして私的にはイマイチ、だったのですが(ウスターソースが嫌いなわけではない)、これはそんなことは全然なくて、まろやかでコクがあってでもしつこくなくて、日本風のとろみカレーはあまり食べない私もペロリンチョ、でした。
カレーの評価は、実は割りと厳しいんだよ、というツレも、これは絶賛。
素揚げの野菜も絶妙だったそうです。

なんでこういう店をその場でピンポイントで見つけられるんだ。
本当に呼ばれるらしい。
だからこういう時は周りが目に入ってなくて、帰るときに方向音痴になるらしい。まじか。

コンサートの帰りには銀座で楽譜を買い、暑くて疲れて喉乾いたね、とのことで昔私が行ったことのある近くのカフェにご案内。
2017050610424498a.jpg
こちらも香り高くまろやかで美味しいコーヒーでした。
しかもポットで2杯分。

このあと新宿方面に向かい、ツレの楽器関連の用事を閉店ギリで済ませて、そこでカラータイマーが点滅して近くのツレ行きつけの牛タン屋さんに胴体着陸して1日終了。

しかし暑かった。
誰がなんと言おうと、これで袷の着物はおしまい。
明日からは単衣を着る!

*M.NOHARA*
2017.05
02
Category : 未分類
昨秋お土産のチーズのみで幻と化したのは代官山のフロマージュリーでしたが、久しぶりに鶏を七輪で焼いて食べられる(しかもランチで)お店に行こうとしたら、閉店との情報が…。

悪い予感がして、もう一軒あったはずの別のお店を調べてみるも、そちらは既に跡形もなく。

20170502123839f9b.gif

なんでやー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

在りし日の姿
20170502123813bf4.jpg

検索しても出て来るのは宮崎地鶏ばかり。
いやあれも好物だけどね。
昔宮崎音楽祭に行った時は、昼晩毎食炭火焼きと冷汁食べ歩いてたけどね。
今欲しいのはそれじゃない。

もうこんなお店見つけられない。
新鮮な朝〆の地鶏をシンプルに柚子胡椒で。
近くて、気軽にお昼のランチセットで食べられて。


私のお気に入りのものや店はよくこうして製造終了したり閉店したりします。
かなりの確率です。
なんでだろう…。

ショックのあまり、もう出てるんだ、と鮎を衝動買い。
うちで炭火焼きするのは、ガスコンロが替わったら炭になかなか着火できなくなり(温度が上がるとすぐに警告音とともに弱火になりやがる)、ものっそ手間と時間が掛かるのですが、ツレが焼いてくれました。
20170502123938439.jpg

このあと3日くらい部屋が炭火臭いですが、普通にグリルなんかで焼いちゃうと美味しさ半減、わざわざ鮎を買って来る意味すらなくなるからな…。


それにつけても

地鶏七輪焼きやーい!!(血の叫び)

*M.NOHARA*
2017.04
26
Category : 未分類
新学期恒例。

定年で終わられる方はそれなりに長いおつきあいだったので寂しいのはもちろんのこと、短いスパンで移動して行く方々との別れは更に惜しく、なかなか慣れません。

16:00、歓送迎会があるから急いで!急いで!といつにも増してなんだかみなさん早口の教授会スタート。
17:20終了、よっしゃ、この時間なら間に合う!と私は速攻で帰宅、着物に高速着替え。
18:10装着完了、出発。
河原町駅から祇園方面へ、みなさんと同じ電車だったため、着いて行けば大丈夫!とぞろぞろ、ところが歩いているうちに前の群れを見失う。
数名で地図アプリを起動し、場所は多分合っているんだけれど入り口どこ? 状態。

そうこうするうちに、目の前にはどどーん
20170426120643e94.jpg
おお、五重塔だ。
いわゆる「八坂の塔」というやつですね。
まるっきり観光客。
この辺て、こういう会でお店がこの界隈の時じゃないとほとんど来ない。
行動エリアが全然違うの。

更に歩いて、同じ系列と思しきお店に入って訊いたりしてやっと到着。
なんだかんだで30分くらい掛かってしまいました。いい運動。

お店はなんと、竹内栖鳳の元アトリエでした。
20170426120626fe4.jpg 20170426120626233.jpg 20170426120654e7f.jpg
入り口からして普通じゃない。

料理はイタリアン+京都。
20170426120624cd7.jpg アミューズはフォアグラ最中。なんだこの可愛いの。ほんのりオレンジの皮風味。
20170426120659fa9.jpg 甘海老のカルパッチョ。ハーブがよい香り。
201704261206355a5.jpg 筍のセモリナフリットと生ハム。山椒の葉がたっぷり。
20170426120625073.jpg アワビとサザエのコンキリエ。ソースはパンで拭って最後まで。
20170426120642240.jpg 魚は鰆。岩塩をポチッと付けてさっぱりと。
20170426120644cf4.jpg 和牛さーん!
201704261206107a5.jpg デザートは苺。

二次会行くよ! と拉致されて向かった先は昨年の会で行ったお店の中のバー。
憧れ! の大皿住まいの出目ちゃんと再会。
2017042612065876c.jpg
元気だった?
いいなあ、金魚。

明けてきょうは1日、しっとり雨模様です。

*M.NOHARA*
2017.04
25
Category : 未分類
今年は総勢18名!
うち新入生は学部3人修士2人、卒業生6人。

幹事さん厳選の酒瓶がズラーと並ぶ烏丸のダイニングバーで楽しくモリモリ。
201704250955187c9.jpg 20170425095030b49.jpg 20170425095032d30.jpg 20170425095515507.jpg 2017042509551823d.jpg

お値段の割に(しかも飲み放題付き)美味しくてボリュームしっかり、大満足でした。
2017042509593325f.jpg


ひとまずお開き後はカフェで閉店まで粘り、桜が残っているかもしれないから八坂神社に行こう! と夜のプチ遠足。
201704250950346b4.jpg

八重桜がまだ咲いていました。
20170425095049a04.jpg

祇園のLAWSONは茶色い!
201704250950474b9.jpg


そして今晩は教授会後、教職員の歓送迎会です。

*M.NOHARA*
2017.04
23
Category : 未分類
今年は寒さを引きずったおかげで、長いこと桜を楽しめました。

東京の家から1kmくらいのところに河原があって桜がすんごいので、週末に観に行く。

途中の道も桜のトンネル@散りかけ。
2017042223294552c.jpg
気持ちよく晴れた昼下がり、見上げれば春の柔らかい青空。

芯のところが黄緑なのが咲きたてで、
2017042223294347c.jpg
20170422232951c8c.jpg
赤くなっているのはそろそろ散るところなんですって。

河原では、満開の桜と共に二十日大根も大増殖。
2017042223293986e.jpg

この前の週に行った時には寒くてまだ桜はあまり咲いていなくて、桜の花見じゃなくて二十日大根の花見だったんでした。

すごいわこの生命力。
二十日大根といえば根っこはラディッシュなわけで。
ちなみにラディッシュといえば、フランスでは非常にポピュラーで朝市なんかでは山積みで売っているのですが、日本のものと違って細長くて辛くないのです。
20170423004953495.jpg
(一昨年Parisの朝市にて撮影)

向こうの人はそれをなぜかバターをつけて食べます。
学食なんかであると、私は絶対にドレッシングを掛けるのですが、みんな見ると一瞬えっっ、という表情をします。
ほっとけ、バターの方がよっぽどえっっ、じゃ。
これを、日本食料品店で売っていた顆粒の糠漬けの素(水に溶いて使います。日本では見たことがない…)で糠漬けにすると美味いんですよ…。

この花の大軍の下が全てあの赤いラディッシュなのか? と想像してしまったわけなのですが。
そしたらParisの朝市の山積みどころの騒ぎぢゃないな。

そんなはずは無い?
いやでもそうなのか?
別に食用品種があるのか?

しゃがみこんでまじまじと眺めていたら、確認するために掘ってるのかと思ったってツレに言われました(爆)。
いやさすがにそこまではしない。スコップ持ってないし。
ていうか持っていたら掘るのかアタシ。
うん、もしかしたら掘るかも。
やめれ。

でも掘ったらウチに連れて帰りたい。
そして毎年春になったらウチのちっさい裏庭を二十日大根の花が埋め尽くすのだ。うひひ。

ごほんごほん。



大好きな小さな雑草の花も満喫。
2017042223294995f.jpg
オオイヌノフグリに、
201704222349417f4.jpg
カラスノエンドウ💕
テントウムシはけーん!

そして初めて知ったよ、今までこれも二十日大根の濃い色バージョンかと思っていました。
201704222349426a2.jpg
オオアラセイトウって言うんですって。


花が散ったあとは、暖かくなった陽気に誘われて、昨年秋の代官山のコンサートの打ち上げで食べに行って美味しかったバスク料理のお店にぷらっとお出掛け。
20170423000150002.jpg
美味しい生ハムとチーズの乗ったサラダに、
20170423000143ca0.jpg
牡蠣ときのこの香草バター焼き。
バター+にんにく+ハーブって無敵の組み合わせですわね。

20170423000137fb7.jpg
メニューにあったら絶対頼む、トリッパの煮込み。
つくづく好きだわ、内臓系。

ここはシェフのご実家が那須のお肉屋さんだそうで、黒板の本日のスペシャルに「実家+バスク」とか書いてあるのが前回大受けでした。
那須のお肉は美味しいですからね…。

そして〆はキントア豚のグリエ。
201704230001513a9.jpg
しっとりジューシーで美味しい!

小さなお店なのですが、平日の夜にもかかわらず繁盛していました。
よかったよかった。
こういうきちんと美味しいこだわりのあるお店が願わくば永く続いてくれますように。
昨年ツレ達がお昼を食べたフランス人が経営する美味しいチーズを出すお店は、次に私が連れて行ってもらった時にはもうなくなっていたのです。
お土産のチーズが最後になってしまいました…。

*M.NOHARA*