RSS
Admin
Archives

Nohara Duo Blog

サクソフォニスト野原武伸とピアニスト野原みどりによる野原デュオのブログです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nohara Duo

Author:Nohara Duo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.04
14
Category : 未分類
今年は開花宣言が早かった割にその後肌寒い日が続いたので、結構長く楽しめました。
入学式の時にちゃんと残っているって、珍しいです。

3月末に門下旅行で神戸・須磨へ。
幹事ちゃんたちが頑張って探してくれたお湯の気持ち良い、ご飯も美味しいお宿でした。
IMG_2586.jpg IMG_2567.jpg

そして当然夜のお楽しみも。
IMG_2578.jpg

翌日は寝ぼけ眼で朝ごはんを済ませ、二度寝する人、朝風呂入る人(私。朝風呂最高! 貸切状態!!)
チェックアウト後はちらっと観光、で須磨浦公園から鉢伏山へ。
ロープウェイに乗る?
あんまり距離なさそう?

でみんなしてぞろぞろなんとなく歩き始め。
ここは源平合戦の一の谷や壇ノ浦があるところで、3000本の桜の木があるそうですが見頃にはちょっと早くてまだ蕾状態。
IMG_2596.jpg

途中で「近道」の看板になんとなくつられて脇道へ逸れたらこれが延々階段。
IMG_2601.jpg
突然の予告無し登山開始。
登れど登れど階段続く。
後で調べたら「急な登りで30分」だそうで。
終いには階段造るの面倒くさくなったのか二段分くらいの急な階段になったり。
ひー。

途中から揺れすぎて大爆笑の「カーレーター」なるものに乗ったり
IMG_2606.jpg
自転車漕ぎして遊んだり
IMG_2612.jpg
リフトに乗ったり
IMG_2621.jpg

IMG_2608.jpg
てっぺん到着。
奥は淡路島ですって。

下りはロープウェイであっという間に下界へ。
後での筋肉痛に怯えつつ、更に歩いてお昼ご飯では焼き牡蠣も食べる!
IMG_2668.jpg IMG_2626.jpg

解散して帰京、ツレが迎えに来てくれて晩ごはんを食べた近くでは満開の夜桜。
IMG_2647.jpg
幸い恐れていた筋肉痛は出ませんでした。

そしてきょうは入るとその晩爆睡できると最近うちでブームの河口湖方面の温泉へ。
途中で気付く、そうだ、東京はもうほぼ桜は終わりだけれど、あっちはきっとまだ咲いてるよね?
寒いところに行くとまたお花見できてちょっと得した気分です。
IMG_2732.jpg IMG_2733.jpg
やっぱりこの時期特有の薄曇りのはっきりしないお天気ですが、時々日も差して、なんといっても外国からの観光客がすごい!
富士山が世界遺産登録されたからかしら。
混み過ぎて目指していた駅前のほうとう屋さんには入れず、適当に湖畔で入ったお店が意外に美味しくて満足。
目的の温泉はそこから更に奥へ、え、この道でいいの? とちと不安になるようなところにあります。
そのせいか、いつ行っても閑散としていて、静かに入れるのはとても良いけれど潰れないか心配…。
きょうも町は人で溢れているのに途中まで完全に貸切状態でした。
IMG_2735.jpg
無色透明のお湯ですが何故か出られません。
外には源泉掛け流しの打たせ湯(落ちてくるお湯は温かいが中はかなりぬるい)とそこから下に流れるほとんど冷水のお風呂、加温した二種類の温かさのお風呂があって、これも交互に入っているといつまでも出られません。困りましたね、どうしましょう。
ここは夏に来てもぬるめのお湯が気持ちよくてやっぱり出られない温泉です。
館内に飲泉所があり、なかなか美味しいお湯です。

ここの桜はまだ蕾混じりでした。
IMG_2734.jpg

出て来たらなんかお腹空いた、コーヒー飲みたい、とまた駅前に戻る。
IMG_2741.jpg
チョコケーキがあっさり軽めで良かったです。
ちなみに隣でツレはカレーライス。

帰ってきた東京はずっと雨で、いよいよ今年の桜は終わりですね。

*M.NOHARA*

Comment

非公開コメント

No title

北関東の我が家は、天候不順のせいかパット満開にならず、葉桜です。目の前の空き地の野原が「みどり」
この2月、3月で6回温泉行ってきました。鬼怒川。伊香保。那須。草津。那須。塩原。」やっぱり草津が効能大でした。ピアノのために をやり直しだしたけれど
ピアニストのために は書かれてないのかなと、ふと思う。