RSS
Admin
Archives

Nohara Duo Blog

サクソフォニスト野原武伸とピアニスト野原みどりによる野原デュオのブログです。

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Nohara Duo

Author:Nohara Duo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.08
17
Category : 未分類
先月魔が差して新しい浴衣を入手

見立てに付いて来てくれたツレが「粋だけど地味。まだ今これ着なくても」と云ったのを一目惚れして決めてしまったお江戸日本橋・三勝さんの手描き裾模様の綿麻
イメージ 1


これまで自分でもどうよと思うほどピンク嫌いで絶対に使わなかった私ですが、和服でそれを通そうとするとそも渋好みのためどうしてもあと20年くらい先でいいんじゃない、な感じになってしまい
天秤にかけて、こだわりは捨てようと自主規制解除

胸元に柄が無くて寂しいのと、なんとなく着物っぽくもある(しかも浴衣のくせに広衿仕立て)ので色半衿でも、と
何軒か見たのですが思うようなのに巡り会えず、京都に半衿専門店があることを知り(すごいですねーさすが京都)、見立てていただいて来ました

そこでも完全な夏物は無くて、
何が無いって『色無地のポリ素材』
やっぱり家で手洗いしたいので
意外に少ないのです
とりあえず季節的にセーフの絽ちりめんでしゃんしゃん


今まで、

半衿?

なにー毎回付け替えるだと!?
しかも縫って?

そんなシチメンドクサイことやってられっか!

とポリ素材半衿付き襦袢丸っと洗濯機にGo!

で半衿には手を出さなかった私でしたが


いや、実は今も毎回付け替える気は無し
そこで入手したのは「うそつき衿」といわれるものの半衿無しバージョン
衿の部分だけのものです
襦袢の分一枚着なくてすむので、これ実は結構真夏のお茶席で重宝されているそう
このまま洗う気満々です

ちくちく、否、ざくざくテキトーに縫います
イメージ


こんな感じ? やっぱりちょっと大人しいかな
イメージ 


このくらい遊んでも可?(写真用に帯揚げ多めに出してます)
イメージ 1 

洋服的感覚だと衿とその他のピンクの色味が違うのが非常に気になってしまい、着物なら有りと頭では分かっていてもなかなか踏み切れなかった私ですが(それも地味になる要因のひとつやね)、お勧めに従い青味ピンクに
見慣れたら平気になって来ました

あと問題は仕立て上がりMサイズなこと
仕立ててから描いたそうで
腰紐の位置を大分高くしないとおはしょりが長くなっちゃう
裾模様だから切れないし

本当はお誂え目的だったのにこの子に出会ってしまった…

そのうち普通の九寸より気軽な八寸名古屋帯で合うもの探そう(←もともと少ないのが悩ましいところ)

*M.NOHARA*