RSS
Admin
Archives

Nohara Duo Blog

サクソフォニスト野原武伸とピアニスト野原みどりによる野原デュオのブログです。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Nohara Duo

Author:Nohara Duo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.12
31
Category : 未分類

本当に大変な一年でしたが、どんな時も時間は平等に流れて行くものですね…。
 
年末にバタバタと敢行したリサイタルも無事京都でも終了しました
いらして下さった皆様、お世話して下さった皆様に深謝m(_ _)m
 
 
さて、立派な泥付き蓮根を沢山戴いたので、きんぴらなんてチマチマ作ってないでドーンと消費できるもの…と考えていてふと思い出しました
 
数年前に中国・武漢に行った時に食べてその後私が蓮根に嵌るきっかけになった武漢名物料理〔排骨蓮藕湯〕
絶品!
 
要するに豚スペアリブと蓮根のスープなのですが、ちょっとお手軽に豚バラ肉で
初挑戦ですがツレは子供の頃よく食べたよ、とのことなので意外にポピュラー?
 
とりあえず適当にやってみた
1.5cm厚みくらいにcutしたバラ肉を焼き付けて脂をペーパータオルでよく拭いた後、水4:酒1+潰したにんにくを入れてコトコト乱切りにした蓮根を加えて更にコトコト
塩+粗挽き胡椒(多め)で調味して馴染んだら出来上がり
好みで浅葱などトッピング
 
今回なんとなく頭の中に「中華」があったので酒を老酒に、叩き生姜も投入、トッピングに香菜もプラスしてみましたが、普通は日本酒らしい
 
武漢の属する湖北省は湖沼が多く蓮根の産地だそうで、しかもここの蓮根は日本のものとは品種が違うのか煮込むと百合根のようなホクホクの食感になります
豆や鳩麦を入れることもあるようです
 
そんなこんなで、本場ものとも日本で一般的に作るだろうものとも似て非なる料理になってしまいましたがまあ良しとしよう
 
湖北省の料理は中国本土でも他の地域では殆ど食べられないそうで、ということは、現地に行かないとあれは食べられないのね…
 
 
何はともあれ、皆様良いお年をお迎え下さい!
 
 
M.NOHARA